武田梨奈のこだわりな時間

presented by フロンティアグループ

HOME > ON AIR > 第43回「武田梨奈×浪江女子発組合」

2022.03.26
第43回「武田梨奈×浪江女子発組合」

さて、3月の最終の放送回…そんな中、桜の開花のニュースもありました。
梨奈さんはお家の前に桜の木があるので愛犬の散歩をしながら見るのが毎年の恒例だそう。
「今年も(愛犬と)こうして一緒に見ることができてうれしいね」と同時に「あと何回くらい一緒に見れるんだろう」と少し切ない気持ちになってしまうこともありますが、一緒に桜の季節を迎えられるとやっぱり安心するのだそうです。
「桜の時期はすごく短いですが、みなさんも見逃されず春を満喫してくださいね」との梨奈さんからのメッセージでした。
みなさんはどのように桜を楽しまれるでしょうか?
ぜひ、メッセージで教えてください!

Kodawari@jocr.jp

今週、来週にお迎えするのは浪江女子発組合! 浪江女子発組合は「浪江発の風に乗せて、あなたに届きますように」がコンセプト!日本全国にあたたかな笑顔を咲かせる8人によるアイドルグループ。
ももいろクローバーZの「あーりん」こと、佐々木彩夏さんが総合プロデュースを務めています!
その「浪江女子発組合」から、プロデューサーでメンバーの佐々木彩夏さんとメンバーの播磨かなさんが来てくれました!

江女子発組合では、佐々木さん以外のメンバーが全員、佐々木さんの後輩にあたり、最初は「あーりんさん」と呼ばれていたそうです。
けれども、浪江女子発組合の時にはメンバー間の距離感をより縮めたい!とのことであえて後輩メンバーたちに「あーりん」と呼ばせるようになったとか!

そして、浪江女子発組合の結成のいきさつも伺いました。
元々、ももクロが自治体の方と協力して年1回くらいライブをするという企画があり、その自治体として福島県浪江町のみなさんが声をあげてくださったそうです。
浪江町の方たちと話を進めていく中で、もっとたくさん交流できないだろうかというお話をいただき、「じゃあ私が後輩たちと一緒に新しいグループを組んで、ももクロという枠だとできないようなもっと近い交流ができるようにしたいな」ということで、結成することになったのだとか。

結成して間もなくコロナ禍が起こり、活動の機会がなかなか作れなかったそうです。
そして福島県では震災が起こり復興が切り離せない中、現地の方にそのようなお話をお聞きする機会も多く、どのように活動していくかということについて、最初の1年は模索の年だったそうです。

佐々木さんから見た播磨さんは、元気で明るく楽しくて、播磨さんが来ると雰囲気が明るく なる!とのこと。播磨さんから見た佐々木さんは、私服もすごくお洒落で、彼女にしたい と裏で話されているくらいで、浪江女子発組合の時もプライベートの時もすごくステキ!
とのことでした。

プロデューサーでありながらメンバーでもある佐々木さん、梨奈さんが「プロデューサーで ありメンバーでもあり、違いってどのようなことですか?」とお聞きすると「肩書はありますが、みなさんに沢山意見をいただいてこのグループが出来ているので、それほど大した ことはないのですが」と言いつつ「自分もメンバーだったりするからこそ、他の後輩たちと 一緒にがんばろうとがんばれる!」との答えでした。

梨奈さんが「ステージで立ってきた時間が一番長いのに、1人だけ目立つのでなくメンバー
みんなの魅力を引き出されていて、そのような力も持たれているのだと思います」と伝えた
ところ、「私withみんな、というのは絶対違うと思っていたので、それはすごく意識して
いました。」とのことでした。そうしたプロデュース力で、ステキなグループが作られたのですね!

浪江女子発組合 公式サイト

次回は、佐々木さんと播磨さんのプライベートにも迫ります!
今回の放送を聴き逃した方や、もう一度…という方は
radikoタイムフリーをご活用ください!
ラジオNIKKEIでも、3月29日(火)18:30~お聴きいただけます!

番組Twitter のフォロー&リツイートお願いします!

@Kodawarinaradio

3月26日 こだわりのPLAYLIST
さくら(独唱)/ 森山直太朗
ハレノヒの足跡 / 浪江女子発組合
(浪江女子発組合1stアルバム「花咲(はなえ)む」リード曲)
浪江町の11月に行われる十日市祭がテーマ。人との縁やつながりを感じられる曲

~武田梨奈情報~
「ワカコ酒 Season6」地上波の放送決定!
テレビ東京 4月3日(日)12:25~スタート
テレビ大阪 4月4日(日)24:00~スタート