武田梨奈のこだわりな時間

presented by フロンティアグループ

HOME > ON AIR > 第45回「武田梨奈×ひらめ」

2022.04.09
第45回「武田梨奈×ひらめ」

今回は、4月から一人暮らしを始めるリスナーの方からいただいた「部屋探しで重視する点は?」という質問からスタート!
一人暮らしを始める際、
予算、間取り、駅までのアクセス、セキュリティ…などなど
こだわるポイントはそれぞれだと思いますが、
梨奈さんの「こだわり」は、日当たり!
朝起きた時に「窓やカーテンを開けて、日の光と風を浴びたい!」
ということで一番重視したそうです。
みなさんの部屋選びのこだわりはいかがでしょうか。

Kodawari@jocr.jp

さて今週のゲストはシンガーソングライターの、ひらめさん!

ひらめさんは、TikTokを中心に、本名や年齢を明かさず活動するシンガーソングライター。
そんな謎のアーティストひらめさんに梨奈さんが気になることをたくさん伺いました。
ふだんはお顔を出さずに、ひらめのおめんをかぶって活動する理由…
それは「もともとTikTokを始めた時から顔出ししていなくて
顔を出すタイミングが分からなくなってしまった」、そして「歌詞に注目して欲しいから」
というもの。「恥ずかしい」というかわいらしい理由も教えてくれました!

ひらめさんといえば、「ポケットからきゅんです!」に代表されるラブソングを多く歌っています。
楽曲は、自分の想像で作ることもあるそうですが、
リスナーのみなさんがSNSで送ってくれるメッセージの中に恋愛相談もあるそうでそれを元に制作することもあるのだとか…
あのリアルな恋愛の世界観は、本当の恋愛体験から生まれたもの…、
そう分かると納得ですね!

さて、ひらめさん、実はまだ本格的な活動歴はおよそ2年ですが
TikTok用の曲のサビのストックは数えきれないほど!
歩いていたり、お風呂に入っている時、あるいはご飯を食べている時に
メロディーや歌詞を思いつくことが多いそう。
あの「ポケットからきゅんです!」も、寝る前に歌詞をパッと思いついた曲で
次の日の朝にギターと合わせて、夜にはTikTokに投稿したとか!

また制作する上でのこだわりについて伺うと
ひらめさん曰く「サビをなるべく短くすること」!これは短くした方が覚えやすかったり
するからだそうです。そして「きゅんです」「シュンです」などの擬音語を歌詞に入れる
ことも多く、そうした方がかわいいと思うからとか!

とにかく楽曲制作のスピード感や、歌詞やメロディーを作るというよりひらめくこと!
ひらめさんのすごさに梨奈さんはずっと感心しきりでした!

ひらめさん(@hirame811)公式TikTok

今回は楽曲制作について多く伺いましたが、次回はひらめさんの趣味などのプライベートにも迫ります!

今回の放送を聴き逃した方や、もう一度…という方は
radikoタイムフリーをご活用ください! ラジオNIKKEIで、同じ内容のものを4月12日(火)18:30~もお聴きいただけます!

番組Twitter のフォロー&リツイートお願いします!

@Kodawarinaradio

4月9日 こだわりのPLAYLIST
Selfish / 小袋成彬
Love / ひらめ 2月4日リリースのひらめさんの新曲!