武田梨奈のこだわりな時間

presented by フロンティアグループ

HOME > ON AIR > 第46回「武田梨奈×ひらめ」

2022.04.16
第46回「武田梨奈×ひらめ」

今回は、13才のリスナーからのメッセージでスタート!
「宿題などを、時計の長針が12時の位置に来たら始める、というこだわりは変ですか?」
という質問!
梨奈さんからは「時間は延びているかもしれませんが、きちんと始めているし
自分のスイッチみたいなものが人それぞれあると思うので、全然ありえると思います」
との回答。
ちなみに、梨奈さんの切替えのためのスイッチは「赤リップ」!
お休みの日、家でなにか勉強をしなければならない、しかしなかなかやる気が起きない…
そんな時には「赤リップ」を塗るそう。
するとシャキっとやる気モードになるんだとか!
みなさんは、どんな方法で「やる気」になるでしょうか?
教えてください!

Kodawari@jocr.jp

さて、今週のゲストは前回に続き、シンガーソングライターのひらめさん!

前回は、アーティストとしての活動についてたくさん伺いましたが
今回は、もう1つの面についてのお話もお聞きしました。

ひらめさんは、アーティスト活動だけでなくなんと、
パティシエとしての1面も持たれています。
小さい頃からお母さんと一緒に料理やお菓子を作るのがすごく好きで、
パティシエになるのが夢だったそうです。

パティシエと音楽活動のどちらもしていくことについて
梨奈さんが「バランスは大丈夫ですか?」とお聞きすると、
「帰って来て曲を作ったりお休みの日に曲を作ったり(と忙しいですが)、
でも歩いている時などに曲が浮かんできたりするので、隙間時間に曲が思い浮かんで録音する、みたいな感じが多いです」と教えてくれました。

とはいえ、これだけ大ヒット曲を持ち、1度テレビの音楽番組で顔出ししたこともある
ひらめさん。放送後に「(職場で)気づかれたりしませんでしたか?」
とお聞きすると、アルバイトの高校生から「似ていますね」と言われたことがあるとか。
全力で否定し(笑)いまだに気づかれていないそうです…

ひらめさんの憧れる存在の方は、ポジティブな人!
もし考えこんでネガティブになってしまった時には、基本的にはインドア派だそうですが、
外に出て、好きなお散歩をしながら曲を聴いたりするそうです。
わりと外に出るとスッキリするのだとか!

ほかにも、料理のことやお友達のことなどいろんなお話を伺いましたが、
最後に今後のことについてお聞きすると
パティシエとして自分のお店を持つ!
アーティストとしてライブをする!、とはっきりとした将来の夢を語ってくれました!
楽しみですね!

そして今回は、持ってきてくれたギターで生演奏で「ポケットからきゅんです!」も披露!
生の歌声に梨奈さんも「きゅん」していました!

ひらめさんTwitterアカウント
ひらめさんInstagramアカウント

ひらめさんの生演奏を聴き逃した方や、もう一度…という方はradikoタイムフリーをご活用ください!
ラジオNIKKEIで、同じ内容のものを4月19日(火)18:30~もお聴きいただけます!

次回は、俳優の久保田悠来さんをお迎えします!

番組Twitter のフォロー&リツイートお願いします!

@Kodawarinaradio

4月16日 こだわりのPLAYLIST
オール・バイ・マイセルフ / エリック・カルメン
ポケットからきゅんです! / ひらめ(スタジオ生演奏)